×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目のまわりのお手入れ

☆ 目のクマをキレイに消去し、無かったことにする方法
   あなたを 「クマがない人」に一変させる自信があります!
   今までと全く違う目の下のクマを消す法則とは?


目のまわりのお手入れで注意するポイント

目のまわりのお手入れで注意するポイントは、たくさんあります。
アイゾーンは、皮膚がとても薄くなっていて、からだの状態はもちろん、
外からの刺激に対しても、敏感に反応してしまいます。ちょっとしたことで、
あっという間にクマやシワ、くすみなどが現れてくるデリケートな部分です。
それだけに、毎日のお手入れの積み重ねは大きな効果を発揮します。

 

また、目元のくすみをなかなか改善しないクマと勘違いしているケースも
ありますが、このような場合は美白アイテムなどで解消することもあります。

クレンジング

メイクをするときに、アイメイクにはどうしても力が入り、マスカラやアイライン、
アイシャドウとメイクが集中すると思います。汗や涙でにじまない、パンダに
ならないとうタイプのコスメが主流ですが、当然落ちにくいものも多いので、
丁寧なクレンジングが必須です。

 

丁寧といっても、クレンジング料は肌に負担がかかるので、時間のかけ過ぎ
はNGです。 こすらずに、手早く、しっかり落とすというのは、ちょっとレベルの
高い課題かもしれませんね。

 

アイメイクに対しては、ポイントメイク専用のクレンジング剤を使って、やさしく
落とすといいでしょう。一般のクレンジング剤では、落としきれないものが
多いと思います。コットンにクレンジング剤を含ませて、目元にのせてなじませ、
こすらないようにぬぐいます。目のフチにのこったアイラインは、綿棒を
使って落としましょう。思ったよりめん棒に汚れがついてくると思います。

 

フチに残されたアイラインなどを放置していると、色素沈着を起こします。
「色素沈着すれば、アイライン引かなくてよくなるんじゃない?」などという
おバカ発言はナシですよ〜☆

美容液

目のまわりは、寝不足や疲れ、温度変化、空気の乾燥などに対してすごく敏感。
ちょっとした油断でも、すぐに目元のクマやくすみ、たるみにつながります。

 

めもとに疲れが出ていないか、いつも鏡でチェックしていると体調の変化も
すばやく察知できるようになります。元気のない目もとには、体調をととのえる
ことが第一ですが、美容液で不足しているものを補うケアも行いたいものです。

 

美容液をつけるときは、力が入りすぎない薬指でトントンとやさしくなじませて
いきます。 ローションや美容液を含ませたコットンパックもおススメです。
でも、いちばん簡単なのは、カモミールのティーバッグでパックですね。

カモミールパック

リラックス効果のあるカモミールティーは、ホッと一息つきたいときに
飲むことがあるかと思います。飲んだあとのティーバッグ、すてる前に
目元パックに使いましょう。 

 

お茶を入れた後の冷めたティーバッグをまぶたの上にのせて
5分ほどおくだけです。 目の疲れを癒してくれますよ。

 

カモミールティー 

 

ローションや美容液のコットンパック

1、コットンにローションや美容液をたっぷりしみこませます。
2、コットンを横にひっぱり、面積を広げて顔全体にのせて 
  いきます。このとき、口と鼻はあけて空気口を確保しましょう。
3、この状態のまま3分間、パックします。

☆。。。 アスタリフト 。。。☆
   松田聖子さんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルセット
   CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
   ピン!とはずむ上向き美肌へ♪

プラセンタできれいになる!エステティシャンもおすすめ